高品質翻訳サービス タウ・トランスレーション TOP > よくある質問

よくある質問 - 料金・対応するファイル形式・機密保持などについてお答えします。

見積・支払について

Q. どれくらいの時間で見積してもらえますか?

A. 平均的には数時間以内で御見積させていただいております。また、基本的には平日・土曜日の17:00までにいただいたお問い合わせについては基本的に即日御見積が可能です。17:00以降のお問い合わせについては翌営業日のご連絡となる場合がございます。いずれの場合も、時期や内容によって遅れる場合もございますのでご了承ください。

Q. 支払い方法はどのような方法がありますか?

A. 銀行振込みでお願いします。PAYPAL(クレジットカード対応)でのお支払いも承っていますので、詳細はお問い合わせください。なお、手形でのお支払いは基本的に受け付けておりません。

Q. 費用の支払いはいつですか?

A. 個人のお客様と法人のお客様によって異なります。個人のお客様の場合は納品から1週間以内に、弊社の指定口座へお振込みください。法人のお客様の場合は、基本的に末締翌末でのお支払いをお願いしております。ただしご都合にあわせて調整可能ですのでお気軽にご相談ください。

Q. ミニマムチャージはどのくらいとなっていますか?

A. ミニマムチャージの設定はプランによって異なります。

エコノミープラン = 10,000円+税
エコノミープラン英訳+ネイティブチェック = 15000円+税
スタンダードプラン = 10000円+税
スタンダードプラン英訳+ネイティブチェック = 15000円+税
プレミアムプラン = 30,000円+税(原則都度見積)
当日・休日対応 = 15,000~30,000円+税

Q. 急ぎの案件の場合の料金はどのようになっていますか?

A. 状況に応じて通常の御見積金額に対して30%~100%増しの料金をいただきます。時期や条件によって変わってきますので、詳しくはお問い合わせください。

Q. 請求額が見積額を超えることはありますか?

A. ありません。請求額は見積金額と同じです。

Q. 翻訳料金は、予算に合わせていただくことはできますか?

A. はい。最大限ご希望に沿えるよう努力しますので、予算のご都合がある場合はその旨お知らせください。

翻訳の内容・形式・品質について

Q. 対応言語について教えてください

A. コアな対応言語は日本語・英語となりますが、多言語展開をご希望の場合は中国語・韓国語・ドイツ語・ロシア語などにも対応可能です。

Q. ネイティブチェックとは何ですか?

A. 弊社では、日本語から英語への翻訳の場合に英語ネイティブの校閲者が行なう校閲作業のことを「ネイティブチェック」と呼んでおります。基本的には、日本人プロ翻訳者が訳した英文を標準英語のネイティブスピーカーから見てより違和感のない仕上げとするために実施する作業になります。オプションでのサービスとはなりますが、ホームページや会社案内、記事稿、投稿論文など高い品質が求められる外部向けの資料については実施を推奨しております。
なお、日本人であれば誰でもプロ級の文章が書けるわけではないようにネイティブチェッカーといっても玉石混淆ですが、弊社ではプロフェッショナルなライティングスキルを持つネイティブチェッカーのみを採用しておりますのでご安心ください。

Q. 校閲とは何ですか?

A. 翻訳者とは別の校閲者が訳文に誤字脱字や誤植がないかフルチェックし、正確性・可読性・統一性を確保することでより質が高く読みやすい文章に仕上げるための作業です。主に訳文側の作業となりますが必要に応じてクロスチェックも行ないます。基本的には原文を見ていない最終読者の視点からチェックするため、分かりにくい表現、不自然な表現が残りにくくなります。
外部向けの文書やお客様側で細かい部分までチェックすることができない場合などに推奨しております。

Q. 表の作成や指定のレイアウトにあてこむ形で納品していただけますか

A. 簡単なものについては無料で対応いたします。複雑なPowerPoint資料やInDesignでの作業など、有料となるケースもありますので詳しくはお問い合わせください。

Q. 対応するファイル形式は何ですか?

A. 以下の形式に対応しております。その他の形式についてもお問い合わせください。
Microsoft Word、PowerPoint、Excel の各ファイル形式
Adobe FrameMaker、InDesign、Illustrator等
PDF
HTML、XML、ASP
テキスト、RTF
紙媒体

Q. 過去の翻訳との整合性を保てますか?

A. 用語集や過去の原文+訳文などのご提供いただける資料の量によります。もちろん、ご提供いただけるものが多ければ多いほど整合性を保つことができます。

Q. Webサイトの翻訳の場合、HTMLファイルでの納品はできますか?

A. はい。弊社では、ご要望に応じてHTMLファイルへのテキスト流し込みでの納品に対応しております。

Q. トライアル翻訳(試訳)の結果を見てから発注するか決めることはできますか?

A. はい。トライアル翻訳につきましては、和英翻訳の場合は原文250単語まで、和英翻訳の場合は原文500文字まで対応可能です。ただし、実施の可能性が曖昧な案件などについてはお断りさせていただくこともございますのでご了承ください。

Q. 翻訳後のサポートは何日程度、どの範囲まで対応してくれますか?

A. プランによって異なりますが最短でも納品後7日間はサポートをいたします。サポート範囲についてもプランによって異なりますので詳しくはこちらをご参照ください。

翻訳の内容・形式・品質について

Q. 個人の依頼は可能ですか?

A. もちろん可能です。

Q. 当日対応や休日の対応はしてもらえますか?

A. はい。追加料金がかかりますが可能な範囲で対応いたします。ただし、状況により対応出来ない場合もございますので詳しくはお問い合わせください。

Q. 自社で英訳した文書をネイティブの方に校正・校閲してもらえますか?

A. はい。弊社にはネイティブチェッカーが在籍しておりますのでネイティブチェックのみでもお引き受け致します。詳しくはお問い合わせください。

Q. 機密文書の翻訳を頼みたいのですが、情報セキュリティ管理はどうなっていますか?

A. 弊社では、お預かりした翻訳原稿・資料は一切秘密扱いとし、秘密保持には細心の注意を払っておりますのでご安心ください。また、ご要望に応じて、秘密保持契約を締結させていただきます。

Q. 発注前に質問があるのですが、どのようにすればいいですか?

A. 電話、Eメール、WEBフォームでお問い合わせいただけます。お気軽にお問い合わせください。

Q. 領収書を発行していただけますか?

A. 原則的には銀行振込の際に金融機関から発行される帳票またはクレジットカード明細(PayPalの場合)で代用していただいておりますが、どうしても必要な場合は別途お申し付けください(発行はPDFデータとなります)。

Q. 正式発注後のキャンセルは可能ですか?

A. 可能ですが、原則的にお客様都合によるキャンセルの場合はキャンセル料を申し受けます。キャンセル料については作業の進捗状況、翻訳者・ネイティブチェッカーのスケジュール確保による実質的な当社の機会損失などを考慮してご発注金額の20~100%となります。


  この他のご質問に関しては、こちら

法人で新規のお客様向け・1年以上取引のない法人のお客様向け年度末限定割引キャンペーン
取引実績のご紹介
マニュアル・取扱説明書翻訳特設ページOPEN
翻訳の見積・・・ 高い? 安い? 費用対効果の高い翻訳業者の選定にお悩みの場合はこちらをクリック
無料の翻訳見積もりはこちら